女性に人気の二重整形!施術に必要な費用を知ろう

医者

納得の行く施術を受ける

カウンセリング

施術への理解を

二重の整形のための施術として全切開二重術があり、この施術によってしっかりと深い二重ラインを作ることができます。全切開をすることで半永久的に自分の好みの目の形でいることも可能です。整形手術をする時は腫れの原因となる脂肪を取り除くこともあります。脂肪を取ることでダウンタイムを減らすこともできます。全切開をすると抜糸をする必要があり、術後の通院を2回くらい必要になります。部分切開はまぶたを切って縫合する点は全切開法と共通しています。部分切開は全切開よりも切開する範囲が狭くなるので、ダウンタイムを短くすることも可能です。部分切開はナチュラルな二重を作りたい人に人気があります。部分切開は生まれつきの二重に近い二重を目指すことも可能です。自分の希望する目のデザインによって、全切開か部分切開かをカウンセリング時に医師と相談して決める必要があります。全切開は上まぶたに脂肪が多くて腫れぼったい印象の目元の人や、二重ラインがほとんどない人に向いています。埋没法は切開法よりも費用がお得であることが多いです。二重整形の費用を考える時は脂肪切除の費用が含まれているかどうかを知ることも大切です。埋没用は医療用の糸をまぶたに埋め込むことで二重を作る施術で、美容整形で人気となっています。埋没法はメスを使わずに比較的簡単に行うことができることも、人気の理由となっています。埋没法は2点止めや3点止めという方法が特に人気があります。糸を2本または3本まぶたに埋め込む方法です。美容整形で施術を受ける時は術後のことを意識することも重要です。二重が完全に定着した後も、手術後2か月くらい経つまでは、手術した部分を慎重に扱うことが大切です。目元は少し変えるだけで大きく印象を変えることもできますので、美容整形で特に人気があります。埋没法を選択する時は、ライトンが取れてしまった時の保証のことを知ることも大切です。施術を受ける前にカウンセリングでは術後のことを医師と相談することもできます。先の展開も十分に想定することで、より安心して施術を受けることができます。施術のことを知ることで費用の比較を的確に行うこともできてとても便利です。