女性に人気の二重整形!施術に必要な費用を知ろう

医者

埋没法の特徴

目元に触れる人

手術の流れや相場

一重まぶたを二重まぶたにする整形手術をする際には、手術の流れや手術費用の相場について調べておくことが大切です。埋没法は代表的な二重まぶたのプチ整形で、多くの美容クリニックで出来ます。糸を入れてまぶたの筋肉を縫い合わせ、二重まぶたを作るというのが埋没法のメカニズムです。整形手術の中では簡単なほうで、手術時間は局所麻酔をして20分ほどです。もちろん日帰りで出来て、手術当日から洗顔やシャワーができます。ただし、手術をしたあとはまぶたが腫れたり、目の周りに内出血が出たりします。薄い内出血のあとは、ファンデーションやコンシーラーでカバーできます。メイクは翌日からしてもいいですが、濃いアイメイクは1週間程度厳禁です。クレンジングのときに目を強く擦ると、せっかく入れた糸が切れて二重まぶたがなくなってしまう場合があるので要注意です。まぶたの腫れがひどい場合、1週間程度は外出を控えるのがベストです。なるべく体を動かさず、安静にして過ごすことで、腫れがひきやすくなります。埋没法の整形で必要になる手術費用は、クリニックごとにだいぶ違います。それというのも同じ糸を入れる埋没法でも、使う糸の種類や糸の入れ方や結び方などがクリニックによって違うからです。スタンダードな埋没法の場合は、手術費用の相場は8万円前後です。糸の強度を上げた埋没法になると10万円以上することもあります。埋没法は時間の経過と共に糸が切れて元の一重まぶたに戻るリスクが高くなります。リスクを回避したいなら、糸の強度を上げた埋没法をしておくと安心です。また、再手術が無料または割安になる保証がついたプランを用意している美容クリニックもあります。保証つきのプランになると、スタンダードな費用の2割増しくらいになります。費用は高くなりますが、万が一のときに備えて保証プランに加入しておけば安心できます。手術費用は埋没法をする前に一括で支払っておくのが一般的です。支払い方法としては、現金やクレジットカード払いなどがあります。現金を指定されたクリニックの口座に振り込んだ場合は、振り込み明細書をなくなさいように保管しておくことが大切です。